ゴーヤー

中国では古くから利用されています。15世紀初頭の「救荒本草」や「本草網目」などの書物に記されています。

ゴーヤとは、熱帯アジア原産のウリ科つる性1年草で、皮全体に小さなイボイボががある瓜のこと。ゴーヤは独特
の苦味があることから「ニガウリ」とも呼ばれています。

ゴーヤーは現代人に不足しがちなビタミンCを豊富に含み、各種ビタミン、ミネラル類も豊富に含まれていて健康
野菜ということで今、注目されています。
ゴーヤーはほかに整腸作用や食欲増進作用があるといわれています。毎日のようにゴーヤー料理を常食してい
る沖縄の人たちは長寿の人が多いと言われています。



Link1








inserted by FC2 system